Network×Network目次

スポンサードリンク

FortiAnalyzer 初期設定

FortiAnalyzerの初期設定。
届いたらまず検品をしましょう。
物がすべて揃っていれば問題なし。

FortiAnalyzer1000Eの見た目は2Uのサーバです。
電源を投入する前にまずHDDを各スロットに挿入します。
各HDDの挿入先スロットが決まっているのでラベルを
確認して挿入していきましょう。

FA図1.JPG

HDD0〜HDD7すべてにディスクを挿入したら電源を入れます。
ランプ状況を確認し、完全に起動するまで気長に待ちましょう。

今回はGUIで接続します。
パソコンに以下の情報を設定してLANでPCとFortiAnalyzerを接続。
■接続PC
IPアドレス:192.168.1.11
サブネット:255.255.255.0
ゲートウェイ:なし

■FortiAnalyzer1000E(接続先)
初期IPアドレス:192.168.1.99

ブラウザを起動して接続します。
http://192.168.1.99/

無事接続に成功すると以下のような画面が表示されます。
FA図2.JPG

初期ユーザ名と初期パスワードは以下となります。
ユーザ名:admin
パスワード:なし

ログインするとホーム画面が表示されます。
FA図3.JPG

システム設定をクリックします。
するとFortiGateでも見慣れたダッシュボード画面に切り替わります。
ファームウェアのバージョンはv5.6になってるのが確認できます。
FA図4.JPG

先ほど挿入したHDDが問題なく認識されているか確認します。
左ペインのRAIDマネジメントを選択。
するとディスクの管理状況が確認できます。
FA図5.JPG

すべて正常に動作してますね。
とりあえず今日はここまで!





TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | FortiAnalyzer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FortiAnalyzer 初期パスワード

FortiAnalyzerの初期パスワードは

ユーザ名:admin
パスワード:なし

となっています。

初期IPアドレス:192.168.1.99

となっているのでhttp接続も可能です。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | FortiAnalyzer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする