Network×Network目次

スポンサードリンク

Windows Server ログ取得

Windows Server 2008R2の調査をしてほしいとの依頼。
かなりアバウトなのでこちらで適当にログを
取得しちゃいましょう。

情報はコマンドプロンプトから収集
コマンド実行後はCドライブ直下にテキストで保存されます。

[システム情報]
C:\>msinfo32 /report C:\msinfo32.txt

C:\>systeminfo > systeminfo.txt

[NIC情報]
C:\>ipconfig /all > ipconfig.txt

[Windowsパッチ情報]
C:\>wmic qfe > patch.txt

[サービス情報]
C:\>sc query > service.txt

[デバイス情報]
C:\>driverquery /V > driver.txt

[サーバーの機能/役割一覧]
C:\>servermanagercmd -query > servermanager.txt

とりあえずこれくらいとっておけば十分ですかね。

Windows Server2012 PowerShell 役割と機能の一覧コマンド表示
Windows Server2008 パッチ一覧 コマンド
Windows Server2008 役割と機能をコマンドで確認する方法


TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows Server2008 パッチ一覧 コマンド

Windows Server2008で適用済みパッチを
表示する場合の便利なコマンドの紹介。

[Windows Server2008 パッチ一覧コマンド]
1.コマンドプロンプト起動
2.パッチ一覧コマンド
C:\>wmic qfe > patch.txt

ここから表示される内容。
Caption(パッチのダウンロードサイト)
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=133041

CSName(コンピュータ名)
MyComputer

Description(パッチの種類)
Update, Hotfix, Security Update

HotFixID(KB番号)
KB2849697

InstallDate(インストール日)
2/8/2014

InstalledBy(インストールユーザー)
NT AUTHORITY\SYSTEM

とかなり細かい情報が出力されます。
systeminfoコマンドだとKB番号くらいしか表示されません。

以上。


Windows Server2012 PowerShell 役割と機能の一覧コマンド表示
Windows Server2008 役割と機能をコマンドで確認する方法
Windows Server ログ取得

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows Server2008 役割と機能をコマンドで確認する方法

Windows Server2012からはPowerShellで簡単に
役割と機能の一覧を表示できます。

一応Windows Server2008にもコマンドプロンプトから
インストールされている役割と機能の一覧を表示できる
のですがなぜか推奨されていません(笑)

[Windows Server2008 役割と機能の一覧]
1.コマンドプロンプト起動
2.役割と機能の一覧コマンド
C:\>servermanagercmd -query > manager.txt

Cドライブ直下に保存されたmanager.txtを開くと
役割と機能が一覧表示されます。

一番上に冷たい文章が記載されています(笑)
Servermanagercmd.exeは推奨されていません。
また、今後のWindowsのリリースでのサポートも保証されてません。

あとは×がついてるところがインストールされている役割です。
----- 役割 ------
[×] Active Directory Rights Management サービス [ADRMS]
[×] Active Directory Rights Management Server [ADRMS-Server]
 [ ] ID フェデレーション サポート [ADRMS-Identity]

便利なコマンドです。
以上。。

Windows Server2012 PowerShell 役割と機能の一覧コマンド表示
Windows Server2008 パッチ一覧 コマンド
Windows Server ログ取得



TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Outlook2013 ハイパーリンクをCtrlを押さずに使いたい

あれ!?昔のOutlookだとハイパーリンクって
クリックすれば飛ぶんじゃなかったっけ?
[Ctrlキーを押しながらクリックしてリンク先を表示]
って表示される。
outlook2013 ctrl押しながらクリック
これが結構めんどい。
Ctrl押さなくてもリンク先に飛ぶようにしよう!

ファイル
outlook2013 ctrl押しながらクリック

オプション
Outlook2013 Ctrlリンク先

メール>編集オプション
Outlook2013 Ctrlリンク先

詳細設定>編集オプション>
[Ctrlキー+クリックでハイパーリンクを表示する]のチェックをはずす
OK>OK
Outlook2013 Ctrlリンク先

確認するとCtrlを押さなくてもOKになってます
[クリックしてリンク先を表示]
Outlook2013 Ctrlリンク先

これでハイパーリンクをクリックするだけで
リンク先に飛ぶようになりました!

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXCEL 行と列 固定

エクセルで表を作っていて一番上の行を固定
したいときって多々ありますよね。

[行固定]
1.表作成
EXCEL 行と列固定

2.確認
下にスクロールして行が固定されていないことを確認。
EXCEL 行と列固定

3.行を固定
ここでは1月〜12月を固定します。
左の4行目を選択。
ポイントは固定したい行の一つ下の行を選択すること!!
EXCEL 行と列固定

表示>ウィンドウ枠の固定>ウィンドウ枠の固定(F)を選択
EXCEL 行と列固定

4.固定されたことを確認
下にスクロールして1月〜12月が固定されたことを確認。
EXCEL 行と列固定

[列固定]
1.列を固定
列を固定する場合も固定したい列の右側の列を選択。
EXCEL 行と列固定

表示>ウィンドウ枠の固定>ウィンドウ枠の固定(F)を選択
EXCEL 行と列固定

これで列も固定できます。
行も列も固定する際のポイントは、
固定したい行の場合は一つ下の行を選択、
固定したい列の場合は一つ右の列を選択すること。

[行列固定]
1.行と列を両方固定
固定したい行と列の中間セルだけを選択。
ここでは4Bを選択。
EXCEL 行と列固定

表示>ウィンドウ枠の固定>ウィンドウ枠の固定(F)を選択
EXCEL 行と列固定

2.確認
EXCEL 行と列固定

これで行と列が同時に固定されます。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SQL2012 アンインストール

なんどやってもヒヤヒヤドキドキなSQLのアンインストール。
再インストールしたとき挙動がおかしくなったのは
一度や二度じゃありません。

一般的にはコントロールパネルのプログラムと機能から
アンインストールするのが一般的です。

もちろん作業前に全体のバックアップは取っておきましょう!
これは必須の作業です!!!

SQL Server の既存のインスタンスのアンインストール
Microsoft Technet 参照

しかーしこれでアンインストールに失敗するとゴミが
そこら中に残ってしまいます。そんな時は手動アンインストールを
やってやりましょう!

SQL Server の手動アンインストール手順
Microsoft Developer 参照

これでダメだったらOSからリストアするしかないですね。
あとはうまく行くのを祈りましょう♪


TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WindowsServer2012 PING 複数NIC

前回Windows2008で複数NICを搭載してる場合の応答アドレス
指定方法
を記載したのだがこのやり方がWindows2012からは
できなくなったようである。

Windows Server 2012 ではサポート
技術情報 981953 の対処策が使用できません。


そこで今度はWindows Server 2012での対処方法。

[サーバー情報]
ホスト名:P-Server
業務LAN:10.0.0.11/24
監視LAN:192.168.1.11/24
バックアップLAN:172.16.1.11/24

これでping P-serverと打つとなぜか172.16.1.11の
アドレスで応答が返ってくる。

[対処法]
スタート>プログラムとファイルの検索>ncpa.cpl>
[優先順位をあげたいNICを選択して]右クリック>プロパティ>
(TCP/IPv4)を選択>プロパティ>全般>詳細設定>IP設定>
自動メトリックのチェックはずす>
インターフェイスメトリック10以下を設定
PINGバインド順序

OK
PINGバインド順序

これで応答アドレスも意のままに操れるはずです。
ADサーバーやDNSサーバーはさらにこちら。


TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自ホスト名にping 応答優先順位 KB981953

複数NICを搭載してるサーバーで自ホスト名に
PINGを打つと意図したIPアドレスで応答しない。

これが結構困る。監視ソフトをインストールするときに
監視LANでアプリインストールを行わないと失敗する場合が
多々あります。

[サーバー情報]
ホスト名:K-Server
業務LAN:10.0.0.101/24
監視LAN:192.168.1.101/24
バックアップLAN:172.16.1.101/24

これでping K-serverと打つとなぜか172.16.1.101の
アドレスで応答が返ってくる。

[対処法 その1]
HOSTSに記載。
C:\Windows\System32\drivers\etc
[hosts]ファイルをメモ帳で開きます。
192.168.1.101 K-Server
と追記して保存しましょう。
これでping K-serverと打つと192.168.1.101で応答します。

[対処法 その2]
NICバインド優先順位変更
スタート>プログラムとファイルの検索>ncpa.cpl>Alt>
詳細設定>詳細設定>アダプターとバインド>接続>
[優先順位を上げるNICを選択]>右側の矢印で上に。
PING名前解決順序

一番上に移動したらOK
PING名前解決順序

これでping K-serverと打つと192.168.1.101で応答します。
これが有効なのはWindows Server 2008、Windows Server 2008 R2です。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

vsd vsdx 拡張子 開けない

最近友達から[.vsd]って拡張子
どうやって開くのって聞かれた?

この[.vsd]って拡張子のファイルを開くには
MicrosoftのOFFICE VISIOというソフトが必要になる。

ネットワーク図、ワークフロー図、オブジェクト図を
描くときには非常に便利なソフトなのですが、
個人で買うにはVISIOは高すぎる!!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Microsoft Office Visio Standard 2010
価格:34344円(税込、送料無料) (2016/8/20時点)




ただしMicrosoftが提供してるVISIO Viewer
無料でダウンロードしてインストールすると
ファイルをWEBブラウザで開いて
見ることだけは可能になる!
※編集は無理です!!

[.vsdx]という新しい拡張子がVISIO 2013以降
登場しいます。こちらも同様に専用ソフトが必要です。

仕事相手からこのような拡張のファイルが
送られてきたらお願いしてPDFに変えてもらって
ください!PDFなら誰でも開いて見れます。

【拡張子】
.vsdx (Visio 図面)
.vsdm (Visio マクロ対応図面)
.vssx (Visio ステンシル)
.vssm (Visio マクロ対応ステンシル)
.vstx (Visio テンプレート)
.vstm (Visio マクロ対応テンプレート)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Microsoft Office Visio Standard 2013
価格:37028円(税込、送料無料) (2016/8/20時点)




TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Excel ツールバー表示消えた

エクセルを毎日使ってたんだけど最近上部のツールバーが
表示されない。要は消えたのである。
EXCEL ツールバー表示消えた

ということで[Excel タブとコマンドの表示]をしましょう。

◆Excelのタブとコマンドの表示設定
EXCEL ツールバー表示消えた
エクセルで右上の↑を選択>タブとコマンドの表示を選択

EXCEL ツールバー表示消えた
するとあーら不思議ちゃんとツールバーが常時表示される。
なんか操作ミスで表示されなくなっただけっぽいな〜

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ
login

無料レンタル
login