Network×Network目次

スポンサードリンク

SSG実行中のコマンドを強制停止

今日データセンターでSSG140のリプレースを行った。
その際TeraTermでコンフィグの流し込みをしたんだけど失敗。

途中で流し込みに失敗してexitコマンドで抜けてしまうと
その後のコンフィグはすべてエラーとなってしまう。
しかも何を押しても途中で停止することができなかった。

膨大な量のコンフィグを流し込んでいたので終わるまで
どれくらいかかるかわからなかった。
(エラーになってる間は一行一行時間がかかる)

Googleで検索しても強制停止方法は見つからなかったので
電源をぶちっと切って再度電源オン。

これで強制停止することができました。

Cisco実行中のコマンドを強制終了

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Juniper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SSG/ISG/NetScreenに関する質問(FAQ)

Juniper製品のよくある質問集

SSGシリーズ/ISG/NetScreenシリーズに関するFAQ
http://www.hs-juniperproducts.jp/faq/ssg_netscreen.html

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Juniper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NetScreenでパケットキャプチャ(snoop)

パケットキャプチャは機器にかかる負担が大きいので
設定するときはくれぐれも注意してください。
本来は短時間設定で使用するべきです。

netscreenパケットキャプチャ
snoopと入力すると実行されますかと表示されます。
行う場合は"yes"と入力。

netscreenパケットキャプチャ
適当な通信を発生させます。
ここでは192.168.1.1 → 192.168.1.11へping。

netscreenパケットキャプチャ
パケットキャプチャの結果を参照します。
>get dbuf stream

通信が発生してることがわかります。

netscreenパケットキャプチャ
そして必ず忘れてならないのがキャプチャを終了することです。
>snoop off
これで終了です。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | Juniper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする