Network×Network目次

スポンサードリンク

EXCEL 保存せずに終了 復元

EXCELを保存せずに終了してしまった場合の復元方法。

1.EXCEL起動
2.[ファイルタブ]>[最近使用したファイル]を選択
EXCEL 保存せずに終了 復元

3.右下の[保存されていないブックの回復]を選択
EXCEL 保存せずに終了 復元

4.保存されていないブック一覧が表示されるので
選択して[名前をつけて保存]する。

※自動保存されたファイルは下記に保存されている。
保存場所の変更はできません。

C:\Users\[プロファイル]\AppData\Local\Microsoft\Office\UnsavedFiles

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パスワード 解析

資料などにパスワードをかけて忘れてしまった場合。
解析ツールをつかいましょう。ダウンロードします↓
SeePasswd
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se477595.html

まず解析したいパスワード画面を表示する
パスワード解析

SeePasswd.exeを起動
パスワード解析

するとパスワードが表示される。『password』
パスワード解析

以上
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WORD2010 パスワード 設定&解除

WORD2010 パスワード 設定&解除方法

ファイル>情報>文書の保護>パスワードを入力してOK
ワードパスワード

解除するときは同じように開いてパスワードを削除してOKすると消える。

もしくは、
ファイル>名前を付けて保存>ツール>全般オプション
ワードパスワード

読み取りパスワードおよび書き込みパスワードの削除
ワードパスワード

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXCEL2010 パスワード 設定&解除

よく忘れるのでメモ
OFFICE製品は本当に使いづらくなったと思う。
とりあえずエクセル2010でパスワードの設定と解除方法。

ファイル>情報>ブックの保護
エクセルパスワード

パスワードを設定する場合はここに入力。

解除する場合は空白のままOK。

以上
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポート表 テンプレート

ポート表 テンプレート
簡易版です。

ポート表テンプレート
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セグメント一覧 テンプレート

セグメント一覧 テンプレート
とりあえず10.0.0.0
セグメント一覧テンプレート
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPアドレス一覧 テンプレート

IPアドレス一覧 テンプレート
よく使うんでアップロードしとこ。。

IPアドレス一覧テンプレート
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

研修報告書 テンプレート

簡単な研修報告書テンプレートを作成してみた。

研修報告書
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXCEL(エクセル) プルダウン

機器管理表を管理する上で機器名などが統一されて
いなくてめんどくさい思いをした方は多いと思います。

そこであらかじめ入力する内容を決めておくことで
管理しやすくできます。

Excelのプルダウンを使用します。

管理資料のメーカ欄に入力する内容を固定します。
EXCELプルダウン

プルダウンを有効にするセルを選択する。
EXCELプルダウン

Cisco
Juniper
HP
Allied Telesis

上記4種類だけ入力できる設定を行います。

データ>データの入力規則 を選択
EXCELプルダウン

設定タブ>入力値の種類>リスト を選択
EXCELプルダウン

元の値が表示されるので入力します。
EXCELプルダウン
入力する際、注意しないといけないのが
半角カンマ(,)+半角スペース( )でつなぐことです。

これで表のほうを確認すると設定した4つのメーカのみ
入力可能となっています。
EXCELプルダウン

最初に設定しておくと管理が楽になります。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WORD表紙

Wordで簡単な表紙を作る方法。

資料の見た目は重要です。
まず一番最初に目につくのが表紙。
なので今回はシンプルかつ簡単に作ってみます。

まず表紙に表示することを記入します。
WORD表紙

Enterを押して真ん中に配置してもいいのですが、
微調整がめんどくさいので今回はページ設定します。
ファイル>ページ設定
WORD表紙

その他>中央寄せ>OK
WORD表紙

これだけで真ん中に文字が表示されます。
なんとなく味気ないので枠でもつけてみます。
※文字の大きさは適当に変えてください。

文字をすべて選択
WORD表紙

罫線>線種とページ罫線と網かけの設定
WORD表紙

罫線>囲む>種類>OK
WORD表紙

これで枠も完成。
左に寄ってるので中央に表示させます。
中央揃えをクリックする
WORD表紙

これで完成です。
WORD表紙

ページ設定で表紙を作成したときに
文字を真ん中に持ってくるとすべてのページに
反映されてしまいます。

そこで表紙以外をもとに戻します。
表紙の次のページ初めにカーソルをあわせる。
挿入>改ページ
WORD表紙

セクション区切りで次のページから開始を選択する。
WORD表紙

これでページのセクションを表紙とそれ以外に分けることができました。
表紙の次のページ初めにカーソルをあわせて
ページ設定をもう一度行います。
ファイル>ページ設定
WORD表紙

ページを上寄せに戻してOK
WORD表紙

これで表紙は真ん中、それ以外は上寄せとなります。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ
login

無料レンタル
login