Network×Network目次

スポンサードリンク

Cisco stack 解除

Catalyst3750Xの2台をスタッキング!
スタックケーブルを挿したらできるので簡単。

ただ今回はスタックをやめたい。
もともとスイッチナンバー2だったCatalyst3750の
ポート番号がリロード後も1にならない。

[stack解除後作業]
1.確認
Catalyst#sh run
interface GigabitEthernet2/0/1
!
interface GigabitEthernet2/0/2
!
interface GigabitEthernet2/0/3
;こんな感じで続く

スタックを解除してるのにポート番号が2/0/1のまま・・・

2.変更
Catalyst#conf t
Catalyst(conf)#switch 2 renumber 1
WARNING: Changing the switch number may result in a
configuration change for that switch.
The interface configuration associated with the old switch
number will remain as a provisioned configuration.
Do you want to continue?[confirm]
Changing Switch Number 2 to Switch Number 1
New Switch Number will be effective after next reboot

Catalyst(conf)#exit
Catalyst#reload
System configuration has been modified. Save? [yes/no]:y
Proceed with reload? [confirm]

3.スイッチ情報削除
Catalyst#conf t
Catalyst(conf)#no switch 2 provision
Catalyst(conf)#exit
Catalyst#wr

これでスタックする前に戻りました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
[エラー]
Catalyst(config)#no switch 2 provision
%Switch can not be un-provisioned when it is physically present

上記のようなエラーが表示されたらまずは
スイッチの名前をrenumberしましょう!

Catalyst(config)#switch 2 renumber 1

以上。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CISCO WAASとは 読み方は

CISCOのWAASとはなんぞや!? 読み方はなんて読むの??
聞かれたので調べてみた。

CISCOのWAAS(Wide Area Application Services)とは
WANを高速化するアプライアンス。
読み方は「ワーズ」と読みます。

このCISCOのWAAS導入メリットはWAN経由の
アプリケーションアクセスを最適化できる。
簡単に言うとWANのアクセスもLAN並みのレスポンスを実現する。

データセンター側のWAASと支店側のWAASが常に同期することで
ローカルで高速に処理を可能としている。

CiscoWAASの特徴はサーバやアプリケーションを変更することなく
通信の最適化と転送データの圧縮・削減機能を可能にするところにある。

WAASの種類はいくつかあるのだがお薦めはやはり
ハードウェアアプライアンスである。
(高機能で安定しているため)

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cisco IOS ダウンロード 方法

Cisco IOS ED/MD/DF/LD/GD

CISCOのルーターやCatalystスイッチのIOSを
アップデート
するときにバージョンが多すぎて
困ったことはないですか?

一体どれを使っていいのか判断がつきません。
CiscoのダウンロードサイトからIOSをダウンロード
するときの目安としてED/MD/DF/LD/GDの種類があります。

ED:Early Deployment(早期配布版)
バグ修正、新機能や新しいプラットフォームのサポートが提供される。

MD:Maintenance Deployment(メンテナンス配布版)
バグ修正サポート、ソフトウェアメンテナンスが提供される。
安定してるIOSのイメージ。

DF:Deferral(欠陥IOS)
Ciscoが提供を中止しています。
使用している場合は速やかにアップデートを!!

LD:Limited Deployment(制限配布版)
GDを発表するまでのメンテナンス版。
一応バグフィックスされているはず・・・
※IOS12.4以降なくなった

GD:General Deployment(一般配布版)
一番信頼性のあるIOS。
※IOS12.4以降なくなった

さーそれでは早速IOSをダウンロードしてみましょう!

[Cisco IOS ダウンロード方法]
※ダウンロードできる権限のユーザー及びパスワードが必要!
Cisco IOS Download Site
Cisco IOS Download

IOS Softwareを選択
Cisco IOS Download

Suggested(提案)
12.2.55-SE11(ED)
Latest(最新)
12.2.55-SE11(ED)
Cisco IOS Download
提案版と最新版があります。
通常のネットワーク機器だと最新版じゃないと
保守を受けれなかったりするのですがCiscoは
そんなことありません。
なのでここでは提案版を選びましょう。
ってかこのIOSだと提案版も最新版も同じか(笑)

Catalyst2960Xだと違うのでこっちを参照。
Cisco IOS Download
Suggested(提案)
15.2.2E5(MD)
Latest(最新)
15.2.5bE(ED)

時と場合によって必要なIOSは違うと思うのですが
最新版に上げすぎても新しいバグが怖いし、
古すぎてもバグが怖い。

環境で正常に動作するIOSを選択して導入しましょう!
ちなみにCiscoIOS 命名規則はこちらを参照。




TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cisco ログ コマンド

CiscoルーターやCatalystスイッチでログ取得は必須ですね。
そこでこれだけとっとけば間違いないという
ログ取得コマンドをまとめてみました。

[基本]
Catalyst#term length 0
Catalyst#show tech password
Catalyst#show run
Catalyst#show conf
Catalyst#show clock
Catalyst#show int status
Catalyst#show int counters errors
Catalyst#show arp
Catalyst#show mac address-table
Catalyst#show van
Catalyst#show cdp neighbor
Catalyst#show int trunk
Catalyst#show etherchannel summary
Catalyst#show vtp status
Catalyst#show span
Catalyst#show version
Catalyst#show ntp associations
Catalyst#show log

[Router]
Cisco#show ip protocols
Cisco#show ip route
Cisco#show ip route summary

いつもshow techだけだとスイッチの
ポート情報とかエラーとかがわからない。
マクロで定期的にログバックアップ
するのがお勧めです!!

それ以外の便利なシスココマンド。
*Cisco 便利 コマンド
*Cisco do show run コマンド



TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cisco 便利 コマンド

めっきりCisco機器を触る機械が減った今日この頃。
たまに触るとコマンドが全然でてきません。歳です。
メモとして便利コマンド一覧を書き書き。

[logging synchronous]
設定を行ってるときにメッセージが表示されて
邪魔されるときないですか?
Cisco(config)#exit
Cisco#show run
*Oct 12 11:11:11.111: %SYS-5-CONFIG_I: Configure from console by console

鬱陶しいので表示されないようにします。
Cisco(config)#line console 0
Cisco(config-line)#logging synchronous

これでメッセージが表示されても
コマンドは自動的に再表示されます。
Cisco(config)#exit
Cisco#show run
*Oct 12 11:11:11.111: %SYS-5-CONFIG_I: Configure from console by console
Cisco#show run

[do show run]
コンフィギュレーションモードでshow runを実行したいときは
頭にdoをつけてdo show runで表示させることができます。
Cisco(config)#do show run

[show run more 検索]
show runコマンドを使用しると途中で--More--と表示されます。
実はこのとき検索をかけることができる。
Cisco#sh run
Building configuration...

Current configuration : 4168 bytes
!
version 12.2
no service pad
--More--/vty

filtering...

line vty 0 4
password 7 878787878787878
login
line vty 5 15
no login
!
end

途中でmore検索でフィルタリングされて
いるのがわかります。

[terminal length]
コンフィグ表示やログを取得するときに便利なコマンド。
terminal lengthを使用すると画面上に表示する
コンフィグの行数を指定することができます。

ゼロにすると--More--が表示されずに最後まで一気に
表示されるのでログ取得時などは便利。
Cisco#terminal length 0

一画面に見切れないように表示させるなら30くらいに戻しましょう。
Cisco#terminal length 30

[no login]
コンソールやTelnetのパスワードを無効化。
テスト時に便利です。

コンソールパスワード無効化
Cisco(config)#line console 0
Cisco(config-line)#no login

TELNETパスワード無効化
Cisco(config)#line vty 0 4
Cisco(config-line)#no login

[default interface]
すべてのポートを初期化するのではなく1つのポートだけ
初期化する便利なコマンド。
Cisco(config)#default int g1/0/1
Interface GigabitEthernet1/0/1 set to default configuration
Cisco(config)#

g1/0/1ポートを確認するとデフォルト設定に戻ってます。

[自動ログアウト]
Ciscoのデフォルトタイムアウト値が10分に設定されて
いるので無制限に変更。
Cisco(config)#line console 0
Cisco(config-line)#exec-timeout 0 0

元に戻すとき。
Cisco(config)#line console 0
Cisco(config-line)#exec-timeout 10 0

[コマンド強制終了]
ガツンとおして強制的に終了。
いつもどのキーを押せばいいのか忘れます(笑)
CTRL + SHIFT + X + 6

[write memory]
設定を保存するときのコマンドは2種類。
write memory派かcopy running-config start-config派か。

write memoryコマンド
Cisco#wr

copy running-config start-config
Cisco#copy run start

まーほとんどの人がwrだろうな(笑)

その他よく使うコマンド
*Cisco ログ コマンド
*Cisco do show run コマンド


TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cisco do show run コマンド

コンフィギュレーションモードでも
現在設定してるコンフィグをざーと見たく
なることありますよね。ってかある。

そんなときに便利なのがdoコマンド。
このコマンド昔のCiscoIOSでは使えなかった。
いやー便利な時代になっていくな〜

Cisco#config terminal
Cisco(config)#do sh run
Building configuration...

Current configuration : 4168 bytes
!
version 12.2
no service pad
--More--

ちなみにコンフィギュレーションモードでshowコマンドの前に
doを付けると大抵の設定は表示してくれます。
Cisco(config)#do sh interface g1/0/1
GigabitEthernet1/0/1 is up, line protocol is up

かなり便利です。

その他よく使うコマンド
*Cisco ログ コマンド
*Cisco 便利 コマンド
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cisco1812J 中古 NW工房



なんとCiscoルーターの1812Jが3,000円で手に入る!
家のGWルーターとして十分に性能を発揮してくれるだろう♪
勉強用にも重宝できる一品。VPNでもはりますか〜


NW工房
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Catalyst vlan trunk 削除

Catalyst機のポートg1/0/1に設定してるvlan trunkからvlanを
削除したいときはremoveコマンド。

1.確認
Cat#sh run
interface g1/0/1
switchport trunk allowed vlan 10,20,30

2.削除
Cat#conf t
Cat(config)#int g1/0/1
Cat(config-if)#switchport trunk allowed vlan remove 30

3.設定確認
Cat#sh run
interface g1/0/1
switchport trunk allowed vlan 10,20

これでvlan 30が削除されました。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Catalyst vlan trunk 追加

Catalyst機のポートg1/0/1に設定してるvlan trunkに新しいvlanを
追加したいときはaddコマンド。

1.確認
Cat#sh run
interface g1/0/1
switchport trunk allowed vlan 10,20

2.追加
Cat#conf t
Cat(config)#int vlan 30
Cat(config)#int g1/0/1
Cat(config-if)#switchport trunk allowed vlan add 30

3.設定確認
Cat#sh run
interface g1/0/1
switchport trunk allowed vlan 10,20,30

これでvlan 30が追加されました。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Catalyst 設定保存 コマンド

Catalystを久しぶりに設定。本当に久しぶり。
どれくらい久しぶりかと言うと保存コマンドを忘れるくらい。

楽だからということでいつもは、
Cisco#write memory

さらに省略したコマンド
Cisco#wr
ちょっとCisco機に触ってなれてくると
みんなこれで保存しちゃいますよね。

久しぶりにコピーコマンドで設定保存しようとしたら
コマンドを覚えていなくてあせりました。メモ代わり。
Cisco#copy running-config start-config

省略系は
Cisco#copy run start

上記4つのコマンドは意味は同じです。
現在設定した内容をメモリに保存するというコマンド。

似たようなコマンドで、
Cisco#copy start-config running-config
Cisco#copy start run
などがあるがこれは保存されているメモリの設定を
現在の設定として上書きするというコマンド。

いやーおっさんになると咄嗟には出てこなくなりますねー
あと資料ばっかり作ってて作業しなくなると技術力は
衰える一方です・・・・。。。



TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ
login

無料レンタル
login