Network×Network目次

スポンサードリンク

MRTG データ取得

では実際にMRTGを動かしてみましょう。

コマンドプロンプトを立ち上げ下のように入力。
C:\mrtg-2.16.2\bin>perl mrtg mrtg.cfg

するとWARNING表示がされます。
これが表示されなくなるまで実行します。

自動実行の設定をmrtg.cfgで行っている場合は(RunAsDaemon:Yes)
Ctrl+Cで一度停止させてからWARNING表示されなくなるまで
実行してください。
perl動作


これでグラフが作成されます。

mrtg.cfgで設定した保存場所を確認してみましょう。
俺の場合は
WorkDir: C:\mrtg-2.16.2\web\mrtg_webfiles
となります。

そこに新しくファイルがいくつかできます。
perl動作


拡張子が.htmlのファイルを選択して
クリックします。するとウェブブラウザ上に図が表示されます。
perl動作


5分後くらいにもう一度同じ.htmlファイルをクリックして
みると更新されておりデータが取得されているはずです。

perlやDeamonを使用して自動実行する場合は
cmdプロンプトの画面を消さないようにしましょう。

Do Not close this window. Or MRTG will die
と表示されるので大丈夫だとは思いますが・・・
perl動作
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MRTG configmaker設定

config設定例
mrtg_config設定例

configファイル
mrtg.cfg
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MRTG configmaker確認

mrtg.cfgをnotepadで開いてください。
mrtg_config設定1


mrtg.cfgファイルをダウンロードしてnotepadで開いてください。
これが出来たてほやほやのコンフィグファイルです。
mrtg.cfg

#が前にあるとコメントアウトされるためその行は無効となります。
メモやコメントするときに使いましょう。

ファイルではInterface 1〜4まであるのですが、
実際のNICはInterface 4だけですので削除してしまいます。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MRTG configmaker作成

動作確認が終了すると今度はMRTGの
コンフィグファイルを作成します。

基本的にデフォルトで作成できる
cfgmaker(コンフィグメーカー)を使用して作ります。

まず
C:\mrtg-2.16.2\bin
の下にmrtg.cfgがないことを確認。
cfgmaker_mrtg


コマンドプロンプトを立ち上げ
C:\mrtg-2.16.2\bin>に移動します。

移動後
perl cfgmaker public@10.33.16.66 --global "WorkDir: C:\mrtg-2.16.2\web\mrtg_webfiles" --output mrtg.cfg
と入力。
MRTG configmaker


赤@ コミュニティ名 (デフォルトはpublic。とりあえずpublic)
青A 情報を取得したい機器のIPアドレス
緑B 情報の保存場所
ピC コンフィグファイル名 (ここはmrtg.cfgでいいです)
MRTG configmaker


すると、最初に見た
C:\mrtg-2.16.2\binの直下にmrtg.cfgファイルが
作成されています。
cfgmaker_mrtg
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MRTGで取得するデータ(Client_SNMP設定)

今回はクライアントのデータを取得します。
デフォルトでSNMPは動いていないので
サービスを開始します。

マイコンピュータ>管理>サービスとアプリケーション>サービス
サービスの中の
SNMP ServiceとSNMP Trap Serviceを開始させます。
client_snmp
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MRTG&PERLインストール後、動作確認

MRTG&Perlをインストール後
正常にインストールできたか確認します。

コマンドプロンプトを立ち上げ
C:\>cd mrtg-2.16.2\bin ←移動
C:\mrtg-2.16.2\bin>perl mrtg ←入力

正常にインストールされている場合これで
何かしらのエラーメッセージが表示されます。
perl_mrtg確認
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PERLインストール後、設定

Perlのインストール後、
マイコンピュータ>プロパティ>詳細設定>環境変数
のPathを選択後、編集を選びます。

システム環境の編集で
変数値を追加します。
C:\Perl\bin;
PERLインストール後、設定

perl_pc設定


※別のフォルダに場所にインストールした場合は
そちらのパスを切りましょう。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PERLインストール

ダウンロードしたPerlのインストールを行います。
perl_install

perl_install

perl_install

perl_install

perl_install

perl_install

perl_install
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PERLダウンロード

http://www.activestate.com/store/activeperl/download/
Perl

Perlのダウンロードをします。
perl_install

perl_install

perl_install

perl_install

ダウンロードが成功すると↓
perl_install
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MRTGダウンロード

http://oss.oetiker.ch/mrtg/pub/?M=D
MRTG

MRTGのダウンロードをします。
mrtg_download


ダウンロード後zipファイルを解凍すると
mrtg-2.16.2というファイルが出来るので
コピーしてC:\の下に貼り付けます。
mrtg_download

以上で完了。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | MRTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ
login