Network×Network目次

スポンサードリンク

Windows インターネット共有設定方法

Windows7以降からはPCを簡単にルーター替わりにできます。
PCにLAN接続ポートが二つ必要となるのですが、最近では
無線(WiFi)なども普及しているためほとんどのPCが初期の状態で
ルーターとして機能します。

以下の2点を確認してください。
・無線(WiFi)接続が可能
・LANのポートが一つある

今回はPC(ルーターとなる)の無線LANをインターネット接続用とし、
LAN側をクライアントPC接続用として設定します。

■PC(ルーター)
1.WiFiの共有設定
コントロール パネル>すべてのコントロール パネル項目>ネットワーク接続>
Wi-Fiを選択して右クリック>プロパティ
WS000072.JPG

Wi-Fiのプロパティが表示されるので[共有タブ]をクリック。
WS000065.JPG

ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続
をとおしての接続を許可するをチェック。
ホームネットワーク接続はクライアントPCを接続する
LAN(ここではイーサネットを選択)を選択してOKをクリック。
WS000067.JPG

以下のようなメッセージが表示される場合[はい]をクリック。
WS000074.JPG

[共有]と表示されるのを確認。
WS000071.JPG

2.クライントPCが接続するイーサネット確認
コントロール パネル>すべてのコントロール パネル項目>ネットワーク接続>
イーサネットを選択して右クリック>プロパティ
WS000075000000.JPG

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択してプロパティ
無題1.jpg

以下のような設定になっていることを確認。
IPアドレス:192.168.137.1
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:空白
優先DNSサーバー:空白
代替DNSサーバー:空白
無題2.jpg
※IPアドレスは自動的に変更される。
変更されていない場合は手動にて変更すること。

これでルーターとなるPCの準備は完了。
次はクライアントPCの設定を実施。

■クライアントPC設定
1.インターネット接続設定
コントロール パネル>すべてのコントロール パネル項目>インターネットオプション
WS000076.JPG

接続>LANの設定
WS000077.JPG

以下のチェックをはずしてOKを選択
設定を自動的に検出する
自動構成スクリプトを使用する
LANにプロキシサーバーを使用する
WS000078.JPG

2.イーサネット確認
コントロール パネル>すべてのコントロール パネル項目>ネットワーク接続>
イーサネットを選択して右クリック>プロパティ>
WS000075000000.JPG

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択してプロパティ
tcp42.jpg

以下がチェックされていることを確認
IPアドレスを自動的に取得する
DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する
無題3.jpg

※固定でIPアドレスを設定することも可能
IPアドレス:192.168.137.101
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.137.1
優先DNSサーバー:192.168.137.1

3.インターネット接続確認
コマンドプロンプトを開いてipconfig /allを実行。
IPアドレスが取得できていることを確認。
000025.JPG

これでインターネットに接続可能となる。


*クライアントPCが接続するIP192.168.137.0/24を
変更する方法はこちら

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: