Network×Network目次

スポンサードリンク

LINUX 容量確認 コマンド

LINUXでディレクトリ配下の各ファイル容量を知りたい。
パーティション別の容量、使用量、空容量は以下コマンドでわかる。

■パーティション(dfコマンド)
[root@]#df -h
ファイルシス サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/sda2 100G 12G 88G 12% /
tmpfs 1.6G 0 1.6G 0% /run
/dev/sda1 500G 238G 262G 48% /data

-h 人に優しいサイズ表記となります。

パーティションは簡単にわかりました。
ではディレクトリ単位ではどうでしょうか。
特定ディレクトリの使用状況は以下コマンドでわかる。

■ディレクトリ(duコマンド)
[root@ backup]#du -sh ./*

-s 合計サイズだけを表記。(これいれないとすべてのファイル容量が表示されます)
-h 人に優しいサイズ表記となります。
./ 現在のディレクトリを指定(相対パス、絶対パスどちらでもOK)
* これを付け足すとディレクトリ配下のファイル単位で表示してくれる。

<確認1>
lsコマンドでbackupディレクトリを確認
[root@ backup]#ls -l
backup1 backup2 backup3

backupディレクトリの下にさらに3つディレクトリが確認できます

<確認2>
[root@backup]#du -sh
50G .

<確認3>
[root@backup]#du -sh ./*
21G ./backup1
15G ./backup2
14G ./backup3

コマンドのオプションにより表示される内容がガラッと変わります。



TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: