Network×Network目次

スポンサードリンク

ファイル共有 windows10 できない

Windows10のPCからNASに接続できなくて一苦労。
接続はエクスプローラーから\\192.168.1.11とIP直打ちでも
特にエラーもなく接続失敗。IP直打ちでダメならDNSや
hostsは関係ないと判断。

ウィンドウズファイアウォールや接続情報の残骸が
残ってることなどを疑っていたのですが結論から
いうと関係なかった。

<確認した内容>
・通信確認(PINGは正常に飛ぶ)
・名前解決の有無(IPで接続失敗するため関係なし)
・ウィンドウズファイアウォール(なし)
・ウィルスソフト(なし)
・資格情報マネージャー(Windows資格情報を削除)
・net useコマンドで接続情報一覧の確認(一覧にエントリなし)
・net useコマンドでドライブ割り当て(SMBエラーの表示)

原因はクライアント側でWindows10のSMB1.0が無効化
されていたことにありました。NAS側でSMB2.0が有効に
なっていなかったようです。

[Windows10でSMB1.0有効化]
1.コントロールパネル起動
Windowsキー>Windowsシステムツール>コントロールパネル
WS000034.JPG

2.SMB1.0設定有効
[プログラムと機能]を選択
WS000035.JPG

[Winodowsの機能の有効化または無効化]を選択
WS000036.JPG

[SMB1.0/CIFSファイル共有のサポート]にチェック
WS000037.JPG

これで再度接続してみたところ正常にファイル共有できることが
確認できました。ラッキーです☆

ちなみにパソコンでSMBのバージョンを確認する方法は以下となります。

[SMBバージョン確認方法]
コマンドプロンプトにて以下コマンドを実行
C:\>sc.exe qc lanmanworkstation
WS000039.JPG

DEPENDENCIES : MRxSmb20
となっていればSMB2.0が有効となっています。

DEPENDENCIES : MRxSmb10
ならSMB1.0が有効となっています。

以上。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: