Network×Network目次

スポンサードリンク

無料DNSサーバー APNICとCloudflareが無料提供

APNICとCloudflareは4月1日が「1.1.1.1」という
無料のパブリックDNSサービスの提供を開始したらしい。
IPアドレスが冗談みたいな「1.1.1.1」なので
4月1日のエイプリルフールかと思ったのですが本当のようです!

今まではGOOGLEのパブリックDNSくらいしか知らなかったけどこれで幅が広がりますね。
あとネットの世界はグーグル様が牛耳ってる感があるので
新しいところがサービス提供してくれるのはうれしいです。

[無料パブリックDNSサービス]
優先DNSサーバー:1.1.1.1
代替DNSサーバー:1.0.0.1

Cloudflareでは、1.1.1.1のサービスではユーザーの
IPアドレスを記録しないことをうたっている。
KPMGによる監査を毎年行うことで証明するらしい。
安心して使えますね〜
最近は黙ってユーザー情報使うところ多いからな。

またAPNICとCloudflareが無料提供する今回の無料DNSサーバーは
爆速だとか。他が提供しているDNSサービスよりも速そうです。

[無料DNS設定方法]
Windowsボタン>検索で[ncpa.cpl]と入力
するとネットワーク接続が開きます。

インターネットに接続するインターフェースを選択して
右クリック>プロパティ

イーサネットのプロパティ>ネットワークタブ>
インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択>プロパティ
無料DNSサーバー

全般タブ>次のDNSサーバーのアドレスを使う>DNSの設定>OK
無料DNSサーバー

これで無料DNSを使用することができます!!

■APNICとは
ちなみにAPNICとは「Asia Pacific Network Information Centre」の略で
IPアドレスの割り当て・管理業務を行っているようです。
JPNICはAPNICよりIPアドレスを割り振ってもらい、 そのIPアドレスを
管理指定事業者に対して割り振っています。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: