Network×Network目次

スポンサードリンク

リモートデスクトップ接続数の上限解除

リモートデスクトップ接続してるときに誰かに
画面を奪われてイラッとしたことありませんか。
みんな一度はあるはず!

Windows Server 2012 のデフォルトでは1セッション
しかなぜか許していない。けどライセンスなくても
設定すれば2セッションまで利用できる。
ちょっとしたマイクロのいじわるである。

1.Windowsアイコン左クリック>ファイル名を指定して実行
リモートデスクトップ接続数の上限が1

2.名前:[gpedit.msc]を入力してOK。
リモートデスクトップ接続数の上限が1

3.ローカルグループポリシーエディター起動
ローカルコンピューターポリシー>コンピューターの構成>管理用テンプレート>
Windowsコンポーネント>リモートデスクトップサービス>
リモートデスクトップセッションホスト>接続
リモートデスクトップ接続数の上限が1

4.リモートデスクトップサービスユーザーに対してリモートデスクトップサービス
セッションを1つに制限する>ダブルクリック
リモートデスクトップ接続数の上限が1

5.無効>OK
リモートデスクトップ接続数の上限が1

6.状態が無効となっていることを確認
リモートデスクトップ接続数の上限が1

これでリモートデスクトップ接続数の上限が2セッションとなります。
もちろんライセンスいらずです。これがなぜデフォルトでない(笑)
ちなみにコンソールは別セッションで使用できます。



TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | リモート接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: