Network×Network目次

スポンサードリンク

Cisco stack 解除

Catalyst3750Xの2台をスタッキング!
スタックケーブルを挿したらできるので簡単。

ただ今回はスタックをやめたい。
もともとスイッチナンバー2だったCatalyst3750の
ポート番号がリロード後も1にならない。

[stack解除後作業]
1.確認
Catalyst#sh run
interface GigabitEthernet2/0/1
!
interface GigabitEthernet2/0/2
!
interface GigabitEthernet2/0/3
;こんな感じで続く

スタックを解除してるのにポート番号が2/0/1のまま・・・

2.変更
Catalyst#conf t
Catalyst(conf)#switch 2 renumber 1
WARNING: Changing the switch number may result in a
configuration change for that switch.
The interface configuration associated with the old switch
number will remain as a provisioned configuration.
Do you want to continue?[confirm]
Changing Switch Number 2 to Switch Number 1
New Switch Number will be effective after next reboot

Catalyst(conf)#exit
Catalyst#reload
System configuration has been modified. Save? [yes/no]:y
Proceed with reload? [confirm]

3.スイッチ情報削除
Catalyst#conf t
Catalyst(conf)#no switch 2 provision
Catalyst(conf)#exit
Catalyst#wr

これでスタックする前に戻りました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
[エラー]
Catalyst(config)#no switch 2 provision
%Switch can not be un-provisioned when it is physically present

上記のようなエラーが表示されたらまずは
スイッチの名前をrenumberしましょう!

Catalyst(config)#switch 2 renumber 1

以上。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446008274

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login