Network×Network目次

スポンサードリンク

CSR証明書 日本語組織名入力方法

WindowsにOpenSSLをインストールしてCSRを作ろうとしたときのこと。
以下2点の問題が発生した。
1.証明書のOrganization(会社名)の日本語入力失敗。
2.Organization(会社名)に「・」を使いたいがなぜかエラーになる。

まずは1番目の問題を見ていこう。
1.証明書のOrganization(会社名)の日本語入力失敗。
CSR証明書文字化け
がっつり文字化けしてますね〜

調べてるとSymantecのサイトでこんなのを見つけた。
Windows版のOpenSSLでは、日本語組織名のCSRを生成できません
Symantec Website Security 参照

なんということでしょう。ここがWindowsの限界ですかね。
ということでRedhatで再度CSR作り。
すると今度はCSR確認サイトで日本語表記されていました!

しかーし、まだエラーが表示されてしまう。
それが2番目の問題なのである。
2.Organization(会社名)に「・」を使いたいがなぜかエラーになる。
CSR証明書点使う

この原因はよくわからなかったのでサポートに電話。
どうやら昔と違って「・」は使えなくなってしまったようである。
えっ!?じゃ俺のとこの会社「・」が入ってるけど登録
できないってこと???正式な会社名が登録できないってこと?

ご安心ください登録はできます。
「・」のところはスペースで登録してくださいとのこと。
あとはベンダー側にて書類の情報を正式な情報として
登録するとのことでした。

そして再度CSRのOrganization(会社名)をスペースで再作成。
するとCSR確認サイトのエラーが消えて「CSR successfully checked」
となりました!!
CSR証明書

ちなみにSymantecだけでなくGeoTrustのCSR確認サイトでも試した
のですが「・」はエラーになりました。どこでも一緒のようです。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445820061

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login

無料レンタル
login