Network×Network目次

スポンサードリンク

SSG ScreenOS アップデート

久しぶりにSSGのファームウェアをアップデートすることに。

※基本的に設定はそのまま引き継ぎますがScreenOSのアップデート前
にコンフィグなどのバックアップを念のため取っておきましょう!

1.ScreenOS準備
これは保守契約結んでる会社から手に入れてください。
ScreenOSをゲットしたらMD5値の確認でOSが正常なことを確認。

2.PC準備
teratermなどでSSGとcli接続 ←コマンド設定用
ScreenOSが転送できるようにLAN接続 ←データ転送用
SSGのtrust interfaceのデフォルトIPは192.168.1.1/24なので
同じセグメントを設定しましょう。

PC:192.168.1.11/24

3.TFTPサーバー準備
tftpサーバーをダウンロードして起動してください。
ここではPoortftpを使用。

起動してScreenOSを保存してるディレクトリに変更。
Operation>Authorized Directory:Select [パス]

4.ScreenOSアップデート
SSG->save software from tftp 192.168.1.11 ssg140.6.3.0r22.0 to flash
Load software from TFTP 172.30.1.44 (file: ssg140.6.3.0r22.0).
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!............ズーと続きます
...............!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
tftp received octets = 12575936
tftp success!

TFTP Succeeded
Save to flash. It may take a few minutes ...platform = 24, cpu = 12, version = 18
update new flash image (029ee630,12575936)
platform = 24, cpu = 12, version = 18
offset = 20, address = 5800000, size = 12575858
date = 2669, sw_version = 31808000, cksum = f62dc26f
Image authenticated!
Program flash (12575936 bytes) ...
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++done
Backup image write
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++done
Done
SSG->

5.再起動
SSG->reset
Configuration modified, save? [y]/n y
Save System Configuration ...
Done
System reset, are you sure? y/[n] y
In reset ...

6.確認
SSG->get system
Product Name: SSG-140
Hardware Version: 1010(0)-(00), FPGA checksum: 00000000, VLAN1 IP (0.0.0.0)
Software Version: 6.3.0r22.0, Type: Firewall+VPN

無事上がっております。よかったよかった。
ちなみにもともと設定されてたコンフィグも引き継いでおります。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Juniper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442879701

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login