Network×Network目次

スポンサードリンク

IoT読み方

IoTの読み方はそのまま「アイオーティー」です。
Internet of Thingsの頭文字を取ってIoTと
なります。ではIoTとは一体なんなのでしょうか?

簡単に言うとインターネットに接続できるモノを
IoTデバイスということができます。

スマートフォン、テレビ、デジカメは当たり前の
ようにネットワークに接続することができます。
また冷蔵庫、エアコン、体重計など今までITとは
無縁に思えた家電製品も最近はネットワークに接続して
遠隔操作できたりします。

家に帰る前にエアコンをつけておいて部屋を涼しく
しておくと帰ったとき気持ちよく過ごせます。
体重計はネットワークに接続して毎日のデータを
パソコンに送って健康管理することができます。
IoTデバイスが増えていくことで生活がどんどん
便利になっていきます。

懸念点としてはセキュリティでしょうか。
簡単にIoTデバイスに接続できるということは
セキュリティはあまり高くありません。
そもそもインターネットに接続するということ自体
不正操作や情報漏洩などのリスクを抱えてしまいます。

あと若者は機械になれてるから問題ないと思うのですが
高齢者はIoTを理解できない可能性もあります。
もちろん高齢者も恩恵にはあずかれると思います。
血圧計で血圧を図ると病院に情報を送って生存確認が
できるなど活用方法は色々と考えられます。




世の中便利になることはいいのですが
それにともなって色々考えないといけない
ことも増えてきましたね。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login

無料レンタル
login