Network×Network目次

スポンサードリンク

ネットワーク機器 最初にやること

新品のネットワーク機器が届くとワクワクしますよね〜
けどここはひとつ気を引き締めてください!
この機械はお客様のものなのです!!

ネットワーク機器を設定する前に確認することを
まとめてみました〜

1.箱の中身の検品(本体、付属品等すべて梱包されてるか確認)
*ネットワーク機器は保証書が付属されていない場合が多い。
箱の中に紙の案内文がないか一応確認はしましょう!
2.機種の確認(購入した機種か確認)
3.外観の確認(傷などがついていないか確認)
4.シリアルをひかえる
5.電源投入(正常起動確認)
6.全ポートチェック(ポート不良がないか確認)
*やり方は自由だが、例えばパソコン2台を接続して相互にPINGなど
7.ファームのバージョン確認
8.ファームのバージョンアップ(最新版、安定動作版、お客様指定版など)
*お客様に事前確認するべし!!
9.再起動テスト(正常に再起動できるか確認)
10.ファームのバージョンアップ後、動作確認(エラーがないか確認)
11.パラメータシート作成(設定内容を確認)
12.お客様にパラメータシート確認(内容に相違ないかを確認してもらう)
13.機器の設定
14.設定確認(パラメータシート通り設定されているか確認)
15.通信確認(想定の通信が行えるかテスト)
16.出荷準備

考えられる内容としてはこんなかんじでしょーか!!
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ブログパーツ
login

無料レンタル
login