Network×Network目次

スポンサードリンク

IT業界へ転職を考えてる人へ

他業種からITの世界へ転職。

大学卒業後はファミレス系の会社へ就職。
しばらく働いてるうちに想像していた仕事内容との
ギャップが広がっていく。
(想像が甘かっただけなのだが・・・・)

このままでいいのかと自問自答を繰り返し転職を決意。
パソコンやインターネットの仕事が今後増えていくと
思い勉強することを決意。

全くの他業種からIT(技術職)へ転職するには何かしらの
手土産が必要になってくるのではと考え下記資格を取得。
はっきり言ってこの決断が重要だったと思う。

◆取得資格
A+ ←ハードウェア、ソフトウェアの基礎的な知識
Network+ ←ネットワーク技術の基礎的な知識
CCNA ←Cisco社のベンダー資格
MCSE ←Microsoft者のベンダー資格

上記資格者を雇うだけでも会社側にはメリットがある。
これは後から知ったのだが、ベンダー資格保有者が
規定人数以上いると認定パートナーになることが
できたりするのである。

当時MCSEを保有してる資格者はあまり多くなかったと思う。
後から考えるとこれですんなり就職できたんだと理解。

実践経験は全くなかったが資格を持っていたことで
ネットワークやらサーバーに触る機会が増えていった。
騙し騙しでも意外とやっていけるもんである。
そのかわり家で必死に勉強はした(笑)

今ではシスコやマイクロソフトの資格を取得してる人は
かなり多いので、ORACLEやLINUXの資格取得がお薦めである。
あと英語かな。ドキュメント類はやはり英語が多い。

余談であるがIT業界の営業を目指すのならある程度
技術のことを理解していないと厳しいと思う。
お客様に提案する際サーバーやネットワーク構成、
物理機器構成など話ができると仕事がとりやすい。
まー詳しくて自信がある人にお願いしたいのは
どんな業種でも同じか〜(笑)

ちょっとした身の上話をしてみましたとさ。。。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック