Network×Network目次

スポンサードリンク

SSG コマンド ポリシー追加

SSGでポリシーを入れたい場所に追加したい場合
GUIで作業するといたって簡単である。

しかし、男にはどーしてもCLIから作業しないと
いけない時がある!!!

◆ポリシーの追加
1.追加
set policy id 1 from "Untrust" to "Trust" "ANY" "ANY" "ANY" permit log

※set policy id [他のポリシーと被らないように注意]
from "[送信元ゾーン]" to "[宛先ゾーン]"
"[送信元アドレス]" "[宛先アドレス]" "[サービス指定]" 動作指定(ここでは許可)

これだけだとポリシーが最後に追加されるだけです。

2.ポリシーを移動
set policy move 10 after 5

※set policy move [送信元ポシーID] どこに [宛先ポリシーID]

これで作成したポリシーが任意の場所に移動されたはずです。
ただ失敗するリスクもあるので断然GUIで作業するのをお薦めします!!
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Juniper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ブログパーツ
login

無料レンタル
login