Network×Network目次

スポンサードリンク

Fortigate CLI NATモードからTransparentモードへ切替

GUIだと簡単にトランスペアレントモードに切り替えが
可能なFortigate。今回はCLIで変更してみる。

1.機器接続作業
TeraTermなどで接続後ログイン

2.現在のモード確認
fortigate#config system settings
fortigate(settings)#show
config system settings
set sip-tcp-port 5060
set sip-udp-port 5060

3.NATモードからTransparentモードへの変更
fortigate(settings)#set opmode transparent
fortigate(settings)#set manageip 192.168.1.99/255.255.255.0
fortigate(settings)#set gateway 192.168.1.254
fortigate(settings)#end
Changing to TP mode

※すべて入力しないとエラーになります。
endと入力することで保存される。

4.現在のモード確認
fortigate#config system settings
fortigate(settings)#show
config system settings
set opmode transparent
set manageip 192.168.1.99/255.255.255.0
set sip-tcp-port 5060
set sip-udp-port 5060
トランスペアレントモードに変わったのが確認できます。

注)PINGやらWEB接続は設定しないと繋がらなくなります!!

CLI TransparentモードからNATモードへ変更

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fortigate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412065857

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login