Network×Network目次

スポンサードリンク

CISCO 半二重 エラー

CISCOのCatalystスイッチのポートを半二重設定に
したときはカウンタのエラーが増加する。

<CISCOホームページ参照>
Frame Check Sequence(FCS; フレーム チェック シーケンス)、
アライメント、ラント、およびコリジョンのカウンタで
データ リンク エラーが増加することは問題ありません。

一般的に、半二重接続の場合、総トラフィックに対して
エラーの比率が 1 パーセントであれば許容されます。
入力パケットに対するエラーの比率が2%や3%よりも
大きいと、パフォーマンスの低下に気づく場合があります。
<ここまで>

多少のエラーは許されるようです。
ただ接続先の設定も同じように半二重設定になっていないと
色々と問題が発生します。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ブログパーツ
login

無料レンタル
login