Network×Network目次

スポンサードリンク

unknown protocol drops CISCO Router

Ciscoのルーターでshow interfaceコマンドで確認したところ
unknown protocol dropsエラーが大量にでている。

そこでCiscoのサイトで確認してみたところ、
「認識できないプロトコルのパケットを検出した場合にカウント。
例えば、CDPを有効にしたインターフェースと無効にした
インターフェースを相互接続すると発生する」

などの原因が書かれている。
確認したところ、
L2 Switch ⇒ CDP有効
Router ⇒ CDP無効
になっていた。

CDPは基本的に無効でよい。
シスコ検出プロトコルなんだけど別に必要でない。
というか今回みたいなエラーを起こす場合がある。

◆無効
(config)#no cdp run

◆有効
(config)#cdp run

◆ポート単位で有効
(config)#int g0/10
(config-if)#cdp run

◆CDP送信間隔
(config)#cdp timer 120
※デフォルトは60秒

(config)#no cdp timer
※デフォルトに戻る

◆CDPホールドタイム
(config)#cdp holdTime 255
※デフォルトは180秒

(config)#no cdp holdTime
※デフォルトに戻る

◆CDP情報の表示
(config)#show cdp

(config)#show cdp neighbors

ちなみにCDPは基本デフォルト有効です。
とりあえずCDP必要なければ無効にしておきましょう!!
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409998951

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login

無料レンタル
login