Network×Network目次

スポンサードリンク

マルチインスタンスSQLフェールオーバークラスタインストール作業 前提条件

マルチインスタンスSQLフェールオーバークラスタ
インストール時の注意点をまとめてみました。

・ストレージ
LUNはデータ領域、ログ領域、MSDTC領域をそれぞれ分ける。
クォーラム領域は共通。

・サーバ
MSFCは事前に構築してクラスタ上でディスクの追加まで行っておく。
ドライブはそれぞれ異なる値にすること。
フェールオーバーしたときドライブが同じだと問題になるため。
<例>
1号機データ領域 D:
1号機ログ領域  E:
1号機MSDTC    R:
2号機データ領域 F:
2号機ログ領域  G:
2号機MSDTC    S:
クォーラム Q:

・SQLインストール時の順番
注意点としてはマルチインスタンスSQLの時は
インスタンス名はデフォルト(MSSQLSERVER)を使用できない。
<例>
1号機、2号機でMSSQLSERVER-SPADE
3号機、4号機でMSSQLSERVER-CLOVER

<インストール>
1号機作業>メディア>インストール>
SQL Serverフェールオーバークラスターの新規インストール
2号機作業>メディア>インストール>
SQL Serverフェールオーバークラスターにノードを追加インストール
※1号機のSQLインスタンスに追加
3号機作業>メディア>インストール>
SQL Serverフェールオーバークラスターの新規インストール
4号機作業>メディア>インストール>
SQL Serverフェールオーバークラスターにノードを追加インストール
※3号機のSQLインスタンスに追加

とりあえずこれくらいかな。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | SERVER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ブログパーツ
login

無料レンタル
login