Network×Network目次

スポンサードリンク

SQL Server 2012 クラスタ トラブルシューティング インストール失敗時作業

SQLサーバでクラスターを組むときにいつも権限が
問題になりうまくいかない。

ADサーバ側でコンピュータオブジェクトの作成がうまく
行ってない場合が多いようである。

◆クラスタ情報
MSFC管理    Cluster
SQLリソース   Cluster-SQL
MSDTCリソース  Cluster-MSDTC

◆ドメインADサーバ作業
1.拡張機能有効作業
⇒ADでユーザとコンピュータを開く>表示>拡張機能にチェックする
※これをしないとプロパティ選択してもタブが表示されない。

2.ADサーバでコンピュータオブジェクト作成(Cluster-SQL)
⇒スタート>管理ツール>ActiveDirectoryユーザとコンピューター>ドメイン選択>
OU選択>右クリック>新規作成>コンピューター>Cluster-SQLを作成する
※SQLクラスタのインストールが成功する場合は自動で作成されるのだが
今回は失敗してるので手動で作成。

3.コンピュータオブジェクトに権限付与
⇒コンピュータの選択(Cluster-SQL)>右クリック>プロパティ>セキュリティ>
クラスターのコンピュータアカウント(Cluster$)>フルコントロール
※Cluster$はMSFC構築時自動で作成されるコンピュータアカウント
見当たらない場合は下記手順で追加。
⇒コンピュータの選択(Cluster-SQL)>右クリック>プロパティ>セキュリティ>
追加>オブジェクトの種類>コンピューターだけを選択>OK>
選択するオブジェクト名を入力してくださいに「Cluster」と入力>名前の確認>OK
これでコンピュータアカウントが追加されます。

⇒コンピュータの選択(Cluster-SQL)>右クリック>プロパティ>セキュリティ>
インストールアカウント(ClusterAdmin)>フルコントロール
※ClusterAdminはクラスタインストール用に自分で作成したユーザー

4.コンピュータオブジェクト無効化
⇒先ほど作成したCluster-SQLを選択>無効

5.OUに権限付与
⇒Cluster-SQLのOUを選択>右クリック>プロパティ>セキュリティタブ>
詳細設定>追加>作業ユーザー登録(ClusterAdmin)>
「コンピュータオブジェクト作成」「すべてのプロパティ読み取り」許可にチェック
⇒Cluster-SQLのOUを選択>右クリック>プロパティ>セキュリティタブ>
詳細設定>追加>作業コンピュータ登録(Cluster)>
「コンピュータオブジェクト作成」「すべてのプロパティ読み取り」許可にチェック

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
これでSQL2012 R2フェールオーバークラスタを
再インストールしたところうまく行きました!

【参考サイト】
フェールオーバー クラスタリングをインストールする前に
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms189910.aspx

Active Directory のアカウントの構成
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc731002%28WS.10%29.aspx

【それ以外の可能性】
SQL Loopback
http://network-cisco.seesaa.net/article/385859018.html

【ユーザー権限確認方法】
コマンドプロンプトを起動。
cmd>net user <ユーザー名> /domain
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | SERVER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login

無料レンタル
login