Network×Network目次

スポンサードリンク

CISCO 端末型払い出し ISDN

CISCO892JをISDN接続してIPを相手ルーターから
振り出してもらう場合の設定参考例。
かなりハマりました。

ポイント1
BRIインターフェースでIPアドレスを振り出してもらう設定
ip address negotiated

ポイント2
NATの設定

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
hostname TEST-A
!
ip subnet-zero
!
ip cef
!
interface FastEthernet0
no ip address
duplex auto
speed auto
pppoe enable
pppoe-client dial-pool-number 1

!
!
interface Vlan1
ip address 192.168.1.254 255.255.255.0
ip nat inside
ip virtual-reassembly
ip tcp adjust-mss 1414

!
interface Dialer1
ip address negotiated
ip mtu 1454
ip nat outside
ip virtual-reassembly
encapsulation ppp
dialer pool 1
dialer-group 1
ppp authentication chap callin
ppp chap hostname TEST-B[相手のホスト名]
ppp chap password 0 cisco

!
ip classless
ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 Dialer1
!
ip nat inside source list 1 interface Dialer1 overload
!
access-list 1 permit 192.168.1.0 0.0.0.255
dialer-list 1 protocol ip permit

!

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

◆確認コマンド
IPアドレス振り出しコマンド
show ip int brief
show ip route

◆PPPoE確認コマンド
show pppoe session
show pppoe session all

◆NAT確認コマンド
show ip nat translations

◆ISDN確認コマンド
show isdn active
show isdn status
show isdn history
show isdn history detail

◆Debugコマンド
debug ppp authentication
debug isdn ***
など
※debugコマンドを使用するときは注意が必要。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(1) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに今端末払い出し設定ではまっていたため参考にさせて頂きます。

ちなみにpppoeの設定は必須なのでしょうか?
Posted by ak_ at 2014年10月02日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401839522

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login

無料レンタル
login