Network×Network目次

スポンサードリンク

F5 BIG-IP SCF(テキスト)バックアップ

F5 BIG-IPのGUIはわかりやすくバックアップも
WEBからUCSで保存することができる。

ただUCSだと簡単にテキストで中身をみることができない。
そこでSCF(テキスト)バックアップをしてみた。

1.TeraTermでSSH接続
TeraTermを使用してSSHでログイン。
ユーザを入力してチャレンジレスポンスモードでパスワード入力。
※接続できない場合はここを確認

2.tmsh実行
Last login: Fri May 17 00:00:00 2014 from 192.168.1.100
[root@Test:ModuleNotLicensed:Active:In Sync]config # tmsh

3.ファイルテキストバックアップ
root@(Test)(cfg-sync In Sync)(ModuleNotLicensed:Active)(/Common)(tmos) #
save sys config file [Test_20140517(ファイル名)]
Saving running configuration...
/var/local/scf/Test_20140517
/var/local/scf/Test_20140517.tar
root@(Test)(cfg-sync In Sync)(ModuleNotLicensed:Active)(/Common)(tmos) #quit

4.確認
[root@Test:ModuleNotLicensed:Active:In Sync]config # cd /var/local/scf
[root@Test:ModuleNotLicensed:Active:In Sync]scf # ls
Test_20140517 Test_20140517.tar
[root@Test:ModuleNotLicensed:Active:In Sync]scf #

5.作成したテキストファイルをローカル保存
TeraTermのファイル>SSH SCP
F5 BIG-IP scfテキストダウンロード

今回はF5からPCへファイルをダウンロードするので下段枠に入力。
From:/var/local/scrf/Test_20140517.tar(保存したファイル名)
To:C:\Program Files\teraterm(保存先)
Recieve
F5 BIG-IP scfテキストダウンロード

これでファイルが指定した保存先に保存されていればOK。


TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | F5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ブログパーツ
login

無料レンタル
login