Network×Network目次

スポンサードリンク

ESXiでLinuxのクローン失敗

vCenterでLinuxのクローンを作成しようとしたら
エラーで失敗した。VMで表示されたエラーは下記。
error when enabling the sync provider

そこでLinuxのログを確認してみた。
/var/log/messages.log

下記エラーがあがっていた。
[ debug] [vmbackup] *** VmBackupStart
[ debug] [vmbackup] Using quiesceApps = 1, quiesceFS = 1, allowHWProvider = 1,execScripts = 1, scriptArg = , timeout = 0
[ debug] [vmbackup] Quiescing volumes: 6000c296-7562-12a2-
[ debug] [vmbackup] *** VmBackup_SendEvent
[ debug] [vmbackup] *** VmBackupStartScripts
[ debug] [vmbackup] Trying to run scripts from /etc/vmware-tools/backupScripts.d
[ debug] [vmbackup] *** VmBackupAsyncCallback
[ debug] [vmbackup] VmBackupAsyncCallback: checking VmBackupOnFreeze
[ debug] [vmbackup] Async request 'VmBackupOnFreeze' completed
[ debug] [vmbackup] *** VmBackupEnableSync
[ info] [guestinfo] Poll loop disabled.
[ debug] [vmbackup] *** VmBackupSyncDriverStart
[ debug] [vmsvc] SyncDriver: Freezing using Linux ioctls...
[ debug] [vmsvc] SyncDriver: failed to open 'xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxxx': 2 (No such file or directory)
[ warning] [vmbackup] Error freezing filesystems.

ネットで調べたところ原因として考えられるのは
kernelのバージョンが2.6.32-24より低いとのこと。

解決策としてはkernelをあげること。
kernelを上げないでクローンする場合は下記作業で行けた。

1.ファイルの確認
/etc/vmware-tools/tools.conf
※ファイルがない場合は自分でtools.confを作成すること。

2.追記
[vmbackup]
enableSyncDriver = false

これで再度クローンしてみたところうまくいきました。
稼働中のサーバクローンを行ったのでヒヤヒヤしたのですが、
特にダウンすることもなく成功しました。

クローンするときはシャットダウンしたいものです。

ちなみに参考にしたサイトは下記となります。
Snapshot quiescing fails on Linux guests after upgrading to ESXi and VMware Tools 5.1 (2038606)

Red Hat Enterprise Linux Release Dates
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | VMware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ブログパーツ
login

無料レンタル
login