Network×Network目次

スポンサードリンク

CISCO 5508 interface configuration cli

CISCO5508のインターフェースをCLIで設定する方法

1.TeraTermで接続
2.インターフェース設定(service-port)
(CiscoController)config> interface address
service-port 192.168.1.1 255.255.255.0

The DHCP protocol for the service port must be
disabled before configuring the IP address
cisco5508 インターフェース設定
※このエラーが表示されたらDHCPを先に無効にする必要あり

3.DHCP無効設定
(CiscoController)config> interface dhcp service-port disable
cisco5508 インターフェース設定

4.インターフェース設定
(CiscoController)config> interface address
service-port 192.168.1.1 255.255.255.0
cisco5508 インターフェース設定

これでサービスポートにPCを接続してWEBで設定できるようになります。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394964017

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login