Network×Network目次

スポンサードリンク

Juniper EX2200 アラーム消す方法

JuniperのEX2200スイッチは電源を立ち上げた当初から
ALM LED(アラームランプ)が赤く点灯している。
ほんとにやめてほしい。

これはどうやらマネジメントポートの監視機能がデフォルト有効に
なっているためらしい。

作業するときはCLIで接続。今回はTeraTermを使用。
・確認方法
root> show chassis alarms
1 alarms currently active
Alarm time Class Description
2013-03-02 13:41:05 JST Major Management Ethernet Link Down

・アラームランプを消す方法
root# set chassis alarm management-ethernet link-down ignore
root# commit

[commit]を必ずすること。これをしない限り反映されません。
これで全面ALMのLEDが消えます。
再度コマンドで確認するとエラーが消えてます。
※showコマンドを使うときはプロンプトが[>]となってること。
※setコマンドを使うときはプロンプトが[#]となってること。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | L2switch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ブログパーツ
login

無料レンタル
login