Network×Network目次

スポンサードリンク

Fortigate DNS 設定

FortigateのDNS設定は思ったよりややこしい。
ってかなんでこんな仕様にしたんだ?いやがらせにしか思えない。。

<設定したかった内容>
・Fortigate60C
WAN : PPPoE グローバルIP固定
Internal : 192.168.1.1 /24
DHCP range : 192.168.1.2 - 192.168.1.100 /24
DHCP GW : 192.168.1.1
DHCP DNS : 192.168.1.1

・クライアントPC
IP : 192.168.1.2 /24
GW : 192.168.1.1
DNS : 192.168.1.1

これだけなのに設定後インターネットに接続できなかった。
クライアントPCのDNSがキャリアDNSを使用すると普通にWEB接続ができる。

<設定>
・クライアントPCにローカルDNSアドレスを設定する方法

1.DNS確認
System>Network>DNS ←この下に[DNSサーバ]が表示されてないことを確認
Fortigate DNS設定方法

2.DNSサーバ表示
System>Dashboard>Status>Features>えんぴつマークを選択
Fortigate DNS

Show Moreを押す
DNS Fortigate設定

DNS Database>ONを選択
DNS Fortigate設定

Changes:>内容があってるか確認してApplyを選択
DNS Fortigate設定

System>Network>DNS Serverと表示されます
まるで隠しコマンド
DNS Fortigate設定

3.Internal用DNS設定
DNS Server>DNS Service on Interface>+Create Newを選択
Interface>internal
Mode>Forward to System DNS
OK
Fortigate DNS設定方法

4.DHCP設定
System>Network>DNS>DNS Settings
デフォルトはFortigate社のDNSになっている。
変更する場合はSpecify
Fortigate DNS設定方法

System>Network>Interface>Internal>DHCP Server>DNS Server>
Specify - 192.168.1.1
OK
DNS Fortigate設定

これでやっとFortigateのinternalIPアドレスがDNSとして
働きます。動作確認をしてみてください。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fortigate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393477605

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login

無料レンタル
login