Network×Network目次

スポンサードリンク

FortiClient SSL VPN 設定方法

ユーザー様用に作成した手順書。

まずFortiClientを用意します。
ダウンロード一覧

1.SslvpnClient.exeをダブルクリック
FortiClient設定方法

2.SSL VPNクライアントのインストーラーが起動し、
以下のような画面が表示されます。
「Run as administrator」ボタンを押してください。
※「Install」ボタンが押せる場合は必要ないです。
FortiClient設定方法

3.「Install」ボタンを押してインストールを開始します。
FortiClient設定方法

4.インストールが始まります。
FortiClient設定方法

5.「Done!」が表示されたら「Close」ボタンを押して
インストーラーを閉じます。
FortiClient設定方法

6.[スタート]−[すべてのプログラム]−
[FortiClient]−[FortiClient SSLVPN] を起動します。
FortiClient設定方法

7.「Settings...」ボタンを押します。
FortiClient設定方法

8.「Keep connection alive until manually stopped」
にチェックを入れて、「New Connection...」ボタンを押して、
新しいVPN接続情報を登録します。
FortiClientVPN設定方法

9.VPN接続先の情報を入力して「OK」ボタンを押します。
Connection Name : [表示名(ユーザーが決めてよい)]
Server Address : [接続先のグローバルIP]:[ポート番号]
※ポート番号は指定しないと10443で接続する。
User Name : [Fortigateで作成したユーザーID]
Password : [Fortigateで設定したユーザーパスワード]
FortiClientVPN設定方法

10.VPN接続情報が設定されたのを確認して「OK」ボタンを押します。
FortiClientVPN設定方法

11.「Connect」ボタンを押してVPNサーバーに接続される事を確認します。
FortiClientVPN設定方法

12.セキュリティの警告が表示されたら「はい」を押します。

13.接続が成功すれば[Status]が[Connected]となります。
FortiClientVPN設定方法

14.コマンドプロンプトで確認。
C:\>ipconfig /all
で確認するとFortigate60Cで設定したリモート用の
IPが取得できていればOKです。

ちなみにゲートウェイは空白で問題ないです。
接続先のPINGが許可されているサーバに通信確認を行ってみてください。

以上。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fortigate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login

無料レンタル
login