Network×Network目次

スポンサードリンク

Juniper EX2200 初期設定例

EX2200 Juniper 初期設定例

◆初期パスワード
login: root
Password: なし

◆CLI
root@:RE:0% cli
root>

◆管理者権限
root> configure
Entering configuration mode

[edit]
root#

◆管理者パスワード設定
root# set system root-authentication plain-text-password
New password: *****
Retype password: *****

◆ホスト名
root# set system host-name *****

◆タイムゾーン
root# set system time-zone Asia/Tokyo

◆SSH接続を有効にする
root# set system services ssh

◆Telnet接続を有効にする
root# set system services telnet

◆GUI(WEBインターフェース接続)を有効にする
root# set system services web-management http

◆Management Port(管理用インターフェース)にIPアドレスを設定
root# set interfaces vme unit 0 family inet address *.*.*.*/**
[/**]はサブネットマスクを入力

◆設定の保存
root# commit

[edit]
'system'
Missing mandatory statement: 'root-authentication'
error: commit failed: (missing statements)

上記エラーは管理者パスワードを設定してないとでます。
必ず管理者パスワードを設定してからcommitすること。

◆前面LED消す方法
内容を確認
root> show chassis alarm
root> show system alarms

*Rescue configuration is not setと表示されている場合
root> request system configuration rescue save

*Management Ethernet Link Downと表示されている場合
root# set chassis alarm management-ethernet link-down ignore
root# commit

前面LEDランプが消えます。

◆コマンドで工場出荷状態にリセット
root> request system zeroize
warning: System will be rebooted and may not boot without configuration
Erase all data, including configuration and log files? [yes,no] (no) yes
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | L2switch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック