Network×Network目次

スポンサードリンク

Cisco L3 Catalyst(LAN BASE/IP BASE/IP SERVEICES)

Cisco Catalyst 3750-X および 3560-X シリーズ ソフトウェア

IP Base と IP Services のフィーチャ セットに加え、
Cisco Catalyst 3750-X および 3560-X シリーズには、
新しい LAN Base のフィーチャ セットが用意されている。

LAN Base:高度インテリジェント サービス
IP Base:基本エンタープライズ サービス
IP Services:エンタープライズ サービス

◆LAN Base フィーチャセットは、最大 255 VLAN までの包括的なレイヤ 2
機能を含む、高度インテリジェント サービスを提供する。
要はインテリジェントスイッチ。デフォルトではスタック不可だが
IP BASEへのアップデートを行うとスタック可能となる。

◆IP Base フィーチャセットは、すべての LAN Base 機能に加え、
1K VLAN で基本エンタープライズ サービスを提供します。
IP Base は、ルーティングによるアクセス、StackPower、MACsec、
および新しいシスコサービスモジュールにも対応しています。

◆IP Services フィーチャセットは、EIGRP(Enhanced IGRP)、
OSPF(Open Shortest Path First)、BGP(Border Gateway Protocol)、
PIM(Protocol Independent Multicast)、IPv6 ルーティング
(OSPFv3 や EIGRPv6)などの高度なレイヤ 3 機能を含む、
完全なエンタープライズ サービスを提供する。

発注時または後からのライセンスによるアップグレードオプションとして
のみ利用可能です。IP Services 専用のスイッチ モデルはありません。

IPベースイメージとIPサービスイメージの違い
Cisco Catalyst 3750-X および 3560-X シリーズ スイッチ

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357032523

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login

無料レンタル
login