Network×Network目次

スポンサードリンク

通常のAP(Autonomous) と LAP はどのように識別するのか CISCO

通常のAPとLAPを識別する最も簡単な方法としては、
APの部品番号を調べるのがいい。

◆LAP(Lightweight AP Protocol [LWAPP]):
部品番号は必ず AIR-LAPXXXX で始まる。
※LAPは単独では動作しないため必ずWLCというLAPを
制御するためのコントローラが必須となる。

◆Autonomous AP(Cisco IOS(R) ソフトウェア):
部品番号は必ず AIR-APXXXX で始まる。

[例外]
Cisco Aironet 1000 シリーズの LAP は、この基準の例外となる。
1000 シリーズの LAP の部品番号は、次のとおりです。
•1010 LAP の場合、AIR-AP1010-A-K9
•1020 LAP の場合、AIR-AP1020-A-K9
•1030 LAP の場合、AIR-AP1030-A-K9

CISCO参照
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログパーツ
login

無料レンタル
login