Network×Network目次

スポンサードリンク

WORD表紙

Wordで簡単な表紙を作る方法。

資料の見た目は重要です。
まず一番最初に目につくのが表紙。
なので今回はシンプルかつ簡単に作ってみます。

まず表紙に表示することを記入します。
WORD表紙

Enterを押して真ん中に配置してもいいのですが、
微調整がめんどくさいので今回はページ設定します。
ファイル>ページ設定
WORD表紙

その他>中央寄せ>OK
WORD表紙

これだけで真ん中に文字が表示されます。
なんとなく味気ないので枠でもつけてみます。
※文字の大きさは適当に変えてください。

文字をすべて選択
WORD表紙

罫線>線種とページ罫線と網かけの設定
WORD表紙

罫線>囲む>種類>OK
WORD表紙

これで枠も完成。
左に寄ってるので中央に表示させます。
中央揃えをクリックする
WORD表紙

これで完成です。
WORD表紙

ページ設定で表紙を作成したときに
文字を真ん中に持ってくるとすべてのページに
反映されてしまいます。

そこで表紙以外をもとに戻します。
表紙の次のページ初めにカーソルをあわせる。
挿入>改ページ
WORD表紙

セクション区切りで次のページから開始を選択する。
WORD表紙

これでページのセクションを表紙とそれ以外に分けることができました。
表紙の次のページ初めにカーソルをあわせて
ページ設定をもう一度行います。
ファイル>ページ設定
WORD表紙

ページを上寄せに戻してOK
WORD表紙

これで表紙は真ん中、それ以外は上寄せとなります。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ブログパーツ
login

無料レンタル
login