Network×Network目次

スポンサードリンク

シスコやチェック・ポイントが会場で披露

いつでもどこでも「安全なデスクトップ」目指す新製品

2010/03/04

 米シスコはRSA Conference 2010の開催に合わせ、
モバイル環境向けの新しいセキュリティアーキテクチャ
「Cisco Secure Borderless Network」を発表した。
信頼できるネットワークを自動的に探し出し、
「常時オン」のVPN接続を実現することが特徴という。

 米シスコのセキュリティテクノロジ担当バイス
プレジデント兼ジェネラルマネージャ、トム・ギリス氏は、
このアーキテクチャの役割は、企業の内と外とを隔てる
境界があいまいになった世界において「安心・安全で、
シームレスなアクセスを、いつでもどこでも実現する
ことだ」と述べた。

既存のVPN技術を活用すれば、安心安全なアクセスは
可能だが、問題は移動中など確実な接続が確保できない
状況だ。「この場合、PCを取り出して起動して、
公衆無線LANサービスを探してログインして、そこから
またVPNを立ち上げてログインし、場合によっては
パスワード期限が切れていて再発行を依頼する、などと
いう非常にストレスの溜まる経験をすることになる」
(ギリス氏)。

これに対し新アーキテクチャは、ソフトウェア側で
自動的に利用可能な接続方法を探し出し、面倒な
ログイン作業を経ることなくアクセスできるように
するという。

続きを見る・・・
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | CISCO NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: