Network×Network目次

スポンサードリンク

保護ポート(プライベートVLANエッジ)

保護ポート(プライベートVLANエッジ)同士は
ユニキャスト・マルチキャスト・ブロードキャストを転送しません。
ようは通信を行えない。

保護ポートは通常ポートとは普通に通信を行うことができます。
プライベートVLANとは違いセカンダリVLANを設定する必要がありません。

設定は保護ポートのほうが簡単ですが、保護ポートと通常ポートは
通信できてしまうので用途によってプライベートVLANとわけると
いいかもしれません。

【設定】
Catalyst2950(config)#int f0/1
Catalyst2950(config-if)#switchport access vlan 100
Catalyst2950(config-if)#switchport mode access
Catalyst2950(config-if)#switchport protected ←保護ポートに設定

Catalyst2950(config)#int f0/2
Catalyst2950(config-if)#switchport access vlan 100
Catalyst2950(config-if)#switchport mode access
Catalyst2950(config-if)#switchport protected ←保護ポートに設定

Catalyst2950(config)#int f0/3
Catalyst2950(config-if)#switchport access vlan 100
Catalyst2950(config-if)#switchport mode access

ポート1と2は通信できません ⇒ ×
ポート1と3は通信できます  ⇒ ○
ポート2と3は通信できます  ⇒ ○

ホテルやマンションではすべてのポートを保護ポートに
するのが簡単でいいかもしれません。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ブログパーツ
login

無料レンタル
login