Network×Network目次

スポンサードリンク

Catalyst6500(ネイティブIOSモード、ハイブリッドIOSモード)

【ハイブリッドモード】
レイヤ2スイッチング処理はCatOSが制御してレイヤ3ルーティング処理はIOSが制御します。
現在はハイブリッドモードよりも一つのIOSだけで制御するネイティブモードが
主流だと思います。それでも現在でもレイヤ3、レイヤ2別々のOSで管理したほうが
分かりやすいとCatOSの根強いファンがいます。

ハイブリッドモードでは物理インターフェースとVLANの設定をCatOSで行い、
VLAN間ルーティングを行うときはIOSに移動してVLAN用の
SVI(Switched Virtual Interface)を作成します。


【ネイティブモード】
最近はこちらが主流です。
これだとレイヤ2もレイヤ3もIOSで制御します。

3550(config)#vlan 8
と作成するだけならレイヤ2で動作します。

レイヤ3で動作させたいならSVIを作成しなければなりません。
3550(config)#int vlan 8
3550(config-if)#ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
3550(config-if)#no shutdown

これでルーティングも行うことができます。
すべてIOSで管理するのでラクチンです。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ブログパーツ
login

無料レンタル
login