Network×Network目次

スポンサードリンク

Dynamips/Dynagen(インストール・準備)

仮想ルータを使うために

【Dynagenのインストール】
Dynagen Setup.exe>Next>I Agree>Install>Finish

【WinPcapのインストール】
WinPcap.exe>Next>Next>I Agree>Install>Finish

インストール後デスクトップに
Dynagen Sample Labs
Dynamips Server
Network device list
Pemu Server
が作成されます。

IOSイメージを用意します。
※これはCISCOのサイトやCISCO機器から手に入れる必要があります。
CISCOサイトから手に入れるには権限がいります。

用意できたら
C:\Program Files\Dynamips\images
フォルダの中にIOSをいれます。
私は今回これを使います"c3640-i-mz.121-5.T5"

次は
C:\Program Files\Dynamips\sample_labs\simple1
の中の simple1.net をnotepadで開いてください。

デフォルトではこうなっています。
dynamips

今回使用するIOSは7200ではなく3640を使うので赤い文字の部分を変更します。
dynamips

終了したら保存してください。
これで準備は完了です。

次は起動です




TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | 仮想ルーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ブログパーツ
login