Network×Network目次

スポンサードリンク

Cisco spanning-tree

Cisco Catalystでスパニングツリーportfastの設定をすることに
なったのでちょっと再勉強。

Spanning-tree portfastとはスパニングツリーの
ポート状態を直ちにフォーワーディング状態にして
通信を可能にします。

通常であればスパニングツリーポート状態は以下のように推移します。
ブロッキング(20秒)→リスニング(15秒)→ラーニング(15秒)→フォーワーディング
合計50秒程度、通信開始までかかる。

Spanning-tree portfastが有効な状態だと以下のように推移します。
ブロッキング→フォーワーディング
すぐに通信ができる。

設定方法は2種類あります。

◆一括設定(非推奨)
switch(config)#spanning-tree portfast ?
bpdufilter Enable portfast bdpu filter on this switch
bpduguard Enable portfast bpdu guard on this switch
default Enable portfast by default on all access ports
switch(config)#spanning-tree portfast default

◆各ポートごとに設定(推奨)
switch(config)#interface G1/0/1
switch(config-if)#spanning-tree portfast

凄く便利なコマンドだということがわかりますが注意点もあります。
spanning-tree portfastの設定をポートに実施すると以下の警告がでます。
portfastは他のネットワーク機器を接続するポートに設定してはいけません。
これはportfastの設定を有効にしてスイッチなどを接続すると
スパニングツリーの計算が正しくされない可能性があるためです。
またループの検知も行えない場合があるのでブロードキャストストームを
起こしてしまう可能性もあります。

------------------------------------------------------------------------
%Warning: portfast should only be enabled on ports connected to a single
host. Connecting hubs, concentrators, switches, bridges, etc... to this
interface when portfast is enabled, can cause temporary bridging loops.
Use with CAUTION

%Portfast has been configured on GigabitEthernet0/1 but will only
have effect when the interface is in a non-trunking mode.
------------------------------------------------------------------------

サーバー、パソコン、プリンタなど末端の機器を接続する場合に設定しましょう。
WS000334.JPG

CISCOのIOS15くらいからspanning-tree portfastの
表示項目が以下のように変わっています。

◆一括設定(非推奨)
Switch(config)#spanning-tree portfast ?
edge Spanning tree portfast edge options
network Spanning tree portfast network options
normal Spanning tree portfast normal options

Switch(config)#spanning-tree portfast edge ?
bpdufilter Enable portfast edge bpdu filter on this switch
bpduguard Enable portfast edge bpdu guard on this switch
default Enable portfast edge by default on all access ports

Switch(config)#spanning-tree portfast network ?
default Enable portfast network by default on all ports

◆各ポートごとに設定(推奨)
Switch(conf)#interface G0/1
Switch(config-if)#spanning-tree portfast ?
disable Disable portfast for this interface
edge Enable portfast edge on the interface
network Enable portfast network on the interface

Switch(config-if)#spanning-tree portfast edge ?
trunk Enable portfast edge on the interface even in trunk mode

Switch(config-if)#spanning-tree portfast network ?

[NORMAL]
デフォルトのモード。従来のSTPポートに該当する。
主な接続先はスイッチやホストとなる。

[Network]
Bridge Assuranceを使用する際に使用する。
主な接続先はNEXUSとなる。

[Edge]
blockingやlearningを経由せずにすぐにforwardingに移行。
従来のportfastに該当する。
主な接続先はホスト(サーバー、PC、プリンタなど)

最近のportfastはegdeと言ったりするんですね。
スパニングツリーに影響を及ぼす可能性があるのでportfastの
設定を入れる場合は末端の機器だけにしましょう。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXCEL 行列 数字

EXCELを使用していて「行」も「列」も
数字になってしまい焦ったことはないですか?

多くの人が普段エクセルを使う上で見慣れているのは
行は数字で、列がアルファベット形式だと思います。
これを「A1形式」といいます。
WS000335.JPG

行も列も数字を「R1C1形式」といいます。
WS000338.JPG

ひょんなことからなぜかこのR1C1形式となってしまい
戻し方を調べました。

ファイル>オプション
もしくは、ファイル>その他>オプション
WS000336.JPG

数式>数式の処理>R1C1参照形式を使用するのチェックをはずす>OK
WS000340.JPG

これでいつもの見慣れた「A1形式」に戻ります。
やはりこちらのほうが落ち着きますね。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXCEL ページ 消す

excelを使っているとページ番号が表示されてしまうときがあります。
別に気にならないときはいいのですが手順書を作成するときに
ページ番号を消したくなります。

◆EXCELページ番号消す方法
ページ番号が表示されていることを確認
WS000334.JPG

表示>標準を選択
WS000336.JPG

ページ番号が削除されたことが確認できます
WS000335.JPG

表示が改ページプレビューとなっていたためページ番号が表示されていたのですね。
再度表示させる場合は改ページプレビューを選択しましょう。
ちなみに改ページプレビュー状態でページ番号を消すことはできないです。

TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Catalyst arp clear

Catalystのarpをclearするコマンド。
なんだかんだarpクリアするときびびるんだよな。
今回は単純にプリンタリプース後も前のMACアドレスを
保持しているみたいなのでネットワーク機器でクリアすることに。

とりあえずログイン後arpの確認。
◆arp確認
switch#show arp
show arp1.jpg
IPアドレスとMACアドレスが紐づけられているのが確認できます。

◆arpクリアコマンド確認
switch#clear arp-cache ?
A.B.C.D IP address
interface Clear the entire ARP cache on the interface
vrf Clear entries for a VPN Routing/Forwarding instance


◆arpクリア
全部一気にクリアする場合は以下で。
switch#clear arp
switch#

これでarp情報はクリアされます。

◆arpキャッシュタイムアウトデフォルト値
Cisco IOSのARPタイムアウト値はデフォルト4時間(240分)となりますが、
タイムアウトが経過した後でもARPのキャッシュに保存される場合があります。
これはダイナミックARPエントリ作成時に追加されるjitter(ジッター)による
ものとなります。最大ジッターは30分となるためキャッシュから完全に
消えるまでに270分かかることがあります。

とりあえずarpクリアしたあとはプリンタもサクッと印刷できました。


TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットワーク資格情報の入力が表示されない

接続したいNASにPINGは飛ぶのにファイル共有は失敗する。
ってことでSMBやら資格情報やら思いつく限りいろいろ設定を
変更したのだが接続できない。

そもそも[ネットワーク資格情報の入力]のポップアップが表示されない
のでユーザー名やパスワードを入力できない。
この画面がでてくれれば万事OKなんだが・・・・・
windowssecurity.jpg

ってことで今度はNET USEコマンドで確認。
だが何も接続はない。ってことで直接フォルダまで指定。
C:\>net use k: \\192.168.0.1\test

すると以下エラーが表示された。
「組織のセキュリティポリシーによって非認証のゲストアクセスが
ブロックされているためこの共有フォルダーにアクセスできません」

エラーがここまではっきりすればあとは解決するだけですね。
1.Windows+R>gpedit.msc>OK
WS000255.JPG

2.ローカルグループポリシーエディター起動後
コンピューターの構成>管理用テンプレート>ネットワーク>
Lanmanワークステーション>安全でないゲストログオンを有効にするをダブルクリック
設定を[未構成]から[有効]へ変更してOK
lanman2.jpg

3.PC再起動。

これで再度接続を試みたところ[ネットワーク資格情報の入力]の
ポップアップが表示されました。やれやれである。
あとはNAS側で設定したユーザー名及びパスワードで無事ログイン。
パソコンの世界でも色々起きるね。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットワーク接続 ショートカット

ショートカットキーでネットワーク接続をすぐに表示する方法がある。
プログラムとファイルの検索に[ncpa.cpl]
と打つだけでネットワーク接続を開くことができます。

キーボードにWindowsボタンが付いてる場合は押して
そのまま[ncpa.cpl]と入力すればネットワーク接続を開けます。

なれるとこれが一番楽になる。

Windows7 ショートカットコマンド一覧

WindowsXP ショートカットコマンド一覧
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows10 32bit版か64bit版か確認する方法

Windows10のOSが32bit版か64bit版か確認する方法を
最近会社でよく聞かれる。

Windowsスタートボタンで右クリック
WS000009.JPG

エクスプローラーを選択
WS000008.JPG

PC上で右クリック>プロパティ
WS000010.JPG

システムの種類:
WS000011.JPG

ここをみればわかります。それ以外にもCPUやメモリも確認できますね。
以上。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows10 コントロールパネル 神モード/GodMode

Windows10になってからコントロールパネルがどこに
あるかわからないって人結構いませんか?
わかりづらくてイライラする。

Windowsの設定はすぐに出せるんだけど、コレジャナイ感半端ない。
Windowsボタン>設定
WS000017.JPG

Bluetoothの設定とかはここなんだよな・・・
WS000018.JPG

◆コントロールパネル表示方法
検索ボックスに入力[control]
WS000019.JPG

一番最初はカテゴリ表示されるので[小さいアイコン]に変えましょう
WS000022.JPG

やっとコントロールパネルが表示されます。
ってかなんだかんこれを一番使うのに。
WS000021.JPG

◆コントロールパネルショートカット(神モード/God Mode)
コントロールパネルのショートカットアイコンを作成して瞬時に
表示できるようにしてみます。巷ではこれをゴッドモードや神モードと言うようです。

デスクトップ上で右クリック>新規作成>フォルダー
WS000023.JPG

新しいフォルダーが作成されたことを確認
WS000024.JPG

フォルダー上で右クリック>名前の変更
WS000025.JPG

フォルダ名を以下に変更
GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

するとフォルダーの見た目が変わります
WS000026.JPG

ダブルクリックしてみてください
凄く便利な機能がギュッとつまったコントロールパネルショートカットの誕生です
WS000027.JPG
WS000028.JPG
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows10 自動ログイン

新しいパソコンが届いたのでセットアップ!
OSはWindows10 Home。

めんどくさいのが強制的にサインインユーザーを作成させられて、
パスワードとPINの登録が必要なこと。アドミンでええのに。

普段はユーザー+PINでログイン。
WS000014.jpg

けどめんどくなってきたので自動でサインインしたい。
下の検索ボックスに[netplwiz]と入力して選択。
WS000002.JPG

ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要(E)
のチェックをはずして[OK]を選択。
WS000003.JPG
WS000004.JPG

するとユーザーのパスワードが求められます。
ここはPIN番号ではなくパスワードを入力します。
WS000006.JPG

ここまで完了したら再起動しましょう。
再起動後はパスワードやPINを入力しなくてもログインできるはずです。
失敗する場合はパスワードが間違ってる可能性があります。

以上。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Skype 音声 聞こえない

先日重要な会議をSkypeで行ったんだけど
なぜか俺のマイクだけ音をひろってくれなかった。

Skypeの設定を確認しても問題ないように見える。
WS000117.JPG

ただSkypeの無料テスト通話を試してみてもスピーカーは
聞こえるのだが、マイクが音をひろってくれない。

Zoom, Teams, Webexではスピーカーもマイクも正常に動作している。
Skypeだけの問題のようだ。Skypeの問題だけどSkypeで設定項目が
特に見つからない。途方に暮れていた。

そこでOS側に何か設定項目がないか調べていたところ
以下のような項目を見つけた。

■Windowsのアプリ単位のマイクオン/オフ設定
Windowsボタン>設定
WS000113.jpg

プライバシー選択
WS000114.jpg

マイク(左ペイン)>アプリがマイクにアクセスできるようにする>
オン
WS000115.jpg

デスクトップ アプリがマイクにアクセスできるようにする>
オン
WS000109.JPG

マイクにアクセスできるMicrosoft Storeアプリを選ぶ>Skype>
オン
WS000115.jpg
WS000116.jpg

今回だと最後の項目がオフになっていたからSkypeのマイクだけ
正常に動作していなかったようです。

再度Skypeの設定でマイクを確認すると音をひろっています!
WS000102.JPG

以上、Skypeのマイクだけが認識しない問題でした。
TOP OF THE NETWORK×NETWORK
NETWORK×NETWORK
posted by シスコ | Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする